Speech Saver Ver1.0 (最終更新日:2019年2月25日)

音声入力した英文のテキスト変換と録音を同時に行い、出力します。

現在の設定では録音できません。ブラウザ (Google Chrome)及びマイクの設定を確認してください。
再度録音開始を押すと、既に録音した内容は失われます。

表示された英文テキストにキーボード上で変更を加えることはできません。
「録音終了時」もしくは「録音の一時停止時」に「enter」キーで改行の操作のみ可能です。

本サイトはGoogle Chromeでのみ使用できます。

入力された英文情報を本システム作成者に提供することに同意します。

同意しない
同意する 

指定のコード(学籍番号など)を半角英数字で入力してください。
「サーバ保存」ボタンを押すと、英文テキスト(.txt) と 録音音声 (.mp3) を保存し、参照コードを表示します。

英文テキストと録音音声は保存されました。
参照コードは次の通りです。
表示された参照コードの下にあるボタンで参照コードをコピーしてください。


新たに録音を開始、またはこの画面を閉じると、参照コードは再表示されませんのでご注意ください。

以前に保存した英文テキストと音声を検索します。


            

Speech Saverについて

この「Speech Saver」は「Ver 1.0」として運用中です。お気づきの点はnakanisi[at]gc.kobegakuin.ac.jpへお問い合わせください。適宜システムの改善を図りますが、出力された英文テキストの正確さについては保証できません。

<出力される情報について>

  • 音声入力された英文をテキスト変換します。
    • 変換されたテキストを、ブラウザ内のウインドウで確認できます。
    • 変換されたテキストをシステム作成者のサーバーに保存後、テキストファイルとしてダウンロードできます。
  • 入力された音声を録音します。
    • 録音された音声を、ブラウザ内で再生できます。
    • 録音された音声をシステム作成者のサーバーに保存後、音声ファイルとしてダウンロードできます。

<音声のテキスト変換について>

  • テキスト変換には、Googleドキュメント音声入力(対応言語:英語(アメリカ))を用いています。
  • 本サイトの利用者は、同時に、Google社が提供するサービスの規約に同意することになります。Google 利用規約はこちら

<免責事項>

  • 本サイトを利用したことにより、または本サイトを利用できなかったことにより、サイト利用者または第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。
  • 本サイトでは、可能な限り正確な情報を出力するよう努力しておりますが、サイト利用者または第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。

<謝辞>

  • 本サイトは、以下の研究助成を受けて開発されたものです。
    科研費基盤研究(C) 17K02914 英語の音韻体系を意識させる理論的・自律的発音学習の効果実証研究 2017年度~2021年度

<引用>

Nakanishi, N. (2019). Speech Saver (Ver 1.0) [Computer Software]. Kobe, Japan: Kobe Gakuin University.